ちょこっと屋根リフォームメニュー表
雨漏り補修・修理
瓦止めコーキング
瓦差し替え工事
施工事例集
太陽光発電施工事例
外壁施工事例集を表示
アパートマンション施工事例
増改築施工事例
トイレ施工事例
キッチン施工事例を表示
浴室施工事例を表示
オール電化
トイレ施工事例を表示
窓施工事例
内装施工事例
エクステリア施工事例
現場レポート
リフォームについて
おすすめ商品
How to リフォームを表示
テーマ別リフォーム
住居形態別リフォーム
ハヤックの塗り替え隊(塗装専門)
リフォーム後のお客さまの声
一期一会(住宅リフォームコラム)
社員ブログ
Fun to Share
地震に備える
夏(ひまわり)

こんにちは ハヤックの林です。
まず初めに、先月6月14日に発生致しました岩手・宮城内陸地震において被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。

死者12名、行方不明者12名、負傷者433名の甚大な被害を及ぼした「岩手・宮城内陸地震」は、栗駒山周辺をはじめとした山体崩壊や土砂崩れが多く、幸いにも建物の倒壊などによる被害は比較的少数に留まりました。
しかしながらまだ多くの方々が、行方不明のままで、捜索が一旦打ち切られてしまい、関係各位にとりましては、断腸の思いであろうとお察し致します。
そして、これを私達が住む三河地域に置き換えて考えました場合、「明日、発生してもおかしくない。」と言われ続けている「東海・東南海地震」
住宅業界に携わる者として、何としてでもお客様に今一度「耐震」について、もっと積極的にご提案しなければという思いが強く湧いてまいりました。

昭和56年以前に建てられた木造住宅のお客様がお見えでしたら是非、
弊社「無料耐震診断」をお受け下さい。
昭和56年以前の建築基準法ではまだ、最低限必要な壁量が少なく、筋かいプレートといった地震の時に重要な金物の使用が義務化されていませんでした。
その為、昭和56年以前に建てられた木造住宅は、地震時に倒壊の恐れがある建物が多いと言われています。
この機会にぜひ、「耐震」について今一度真剣にお考え下さい。

私共ハヤックは、国土交通大臣認可法人「日本木造住宅耐震事業組合」に加盟しており、「耐震診断士」の資格を有する者が在籍しております。
私共ハヤックは『地震発生時の家屋倒壊によるお客様の死亡0名』を目指し積極提案を致しております。

今回も昨年の5月号での「能登半島地震のお見舞い」のご挨拶同様、この場をお借りしまして、私を含めスタッフ一同が、どうしても皆様にお伝えしたいメッセージを掲載させていただきました。

代表取締役社長 林 昌元

こんなにむけていいかしら!?「ベビーフット」
ベビーフット

 素足のかかとが気になる夏。
かかとの角質ケアはどうされていますか。
以前「スクラッチ」という“削る”タイプの角質ケア商品をご紹介しましたが、今回の「ベビーフット」は、なんと足裏をひと皮むいてしまう勢いの角質ケアです。

「ベビーフット」は、ローション1本、5本指ソックス1足、足型ソックスカバー1足、ビニール袋2枚がセットになっています。

このローションの主成分は、自然から生まれた有機酸を多く含んだ木酢酸。木酢酸は古くなった角質層に浸透し、皮ふの層と層の間の接着部分に働きかけて角質をはがれやすくします。
五本指ソックス→ビニール袋→足型ソックスカバーの順にはき、ビニール袋の内側にローションを流し込んで約2時間待ちます。
あとはよく足を洗っておけば、早い人で3〜5日、遅くても2週間以内には足裏の皮がボロボロとむけてきます。
むけきるまでの足裏は人様にお見せできない状態ですが、きれいにむけたあとは素足に自信が持てますよ。
本当にビックリするほどむけちゃいます!(なかにはむけない人もいるようです)

原料の肉の違いが味に出る 「東信州高原豚ロースハム」
肉の旨みをグッと濃縮した本物のハム肉の旨みをグッと濃縮した本物のハムを自宅で味わう――。
そんな贅沢はいかがですか。

信州ハムショップのハムに使われる「マーブルポーク東信州高原豚」には、一般的な豚肉に比べてα-リノレン酸が約2倍、ビタミンEは約3倍も含まれています。
そのヒミツは「きなこ」を加えたオリジナル飼料。
麦類中心のオリジナル飼料には動物性の成分は一切含まれていません。100%植物性の飼料だからこそ豚肉特有の臭みがなく、あっさりコクのある味に仕上がるのだそうです。
「東信州高原豚ロースハム」は500gの塊りで届きます(税込・送料別4200円)。

肉の旨みを余すことなく味わうために、まずは分厚く切ってステーキに。
油なしでもハムからじんわり脂がにじみ、その香ばしい香りが食欲をそそります。
一口ほおばればジューシーな味わいが口いっぱい広がるでしょう。
好きな厚さに切ってそのまま食べれば、ステーキとは違ったフレッシュな味わい。
いつものサラダやハムサンドもグレードアップしますし、オードブルにはもってこいです。完全受注生産なので商品到着までにひと月かかる場合もありますが、味の熟成を待つと思えば、その時間さえ豊かなものに感じられますね。
かならず成功する家づくり 〜日当たりの問題〜

Q.日当たりの悪い土地に家を建てる場合、どんな工夫が必要でしょう。

日当たり問題A.日当たりの悪さが問題になるのはとくに冬場でしょう。
日射量が少ないと家の中は寒くなりますが、断熱材などの利用で“寒くない家作り”は可能です。
また、採光の問題もプラン次第で解決できると思います。
ただし、それなりの知識をもった設計士(建築士)でなければ最適なプランの提案は難しいかもしれません。
悪条件下では、可能な範囲で最大限の効果を得られるプラン作りがポイントになります。
日当たりの問題なら立地環境までを考慮したプランが必要でしょう。
快適な住まい作りのためにも、信頼でき、かつ相性の良い設計士にめぐり合えるといいですね。

世界のことわざ 「学問なき経験は経験なき学問に勝る」
世界のことわざ 「学問なき経験は経験なき学問に勝る」〜イギリスの格言〜
要するに「経験」は何事にも勝ると言いたいのでしょう。
もしくは、「頭でっかちになるより、まずは行動しろ」とも取れますね。
確かに体に刻み付けられた記憶は底力となり、なかなかさび付かないものです。
本などから得た知識も、ある意味経験です。
自分の知らない世界を活字で経験し、想像力によって自分のものにする。
となれば想像力に乏しいと経験には及ばず、単なる知識のまま。
もっと言えば、実際に経験しても想像力が伴わなければ経験の使い道がありません。
作家の高村薫さんが、
「ゲーム世代の子どもたちには発想はあるが、それは想像力とは呼べないと思う」
といったことを書かれていました。
頭でっかちな子どもたちが増えないことを願います。
健康ナビ 〜心が元気になる3つのツボ〜
心が元気になる3つのツボ夏の暑さにイライラしたり気分が落ち込んだりしたときは、3つのツボでセルフケアしてみましょう。

一つ目は「百会(ひゃくえ)」
頭頂部をとおって両耳を結んだラインと、鼻から伸ばしたラインの交わる“頭のてっぺん”にあるツボです。
ここを適度に押すことで全身の気が整い、頭がスッキリします。

二つ目は「労宮(ろうきゅう)」。
手を握ったとき、中指の先が触れるところです。
ヒステリックになりそうなときは、このツボを軽く揉みほぐすと気持ちが落ち着くそうです。

三つ目は「神闕(しんけつ)」。
おへそのことです。
神闕は体のエネルギーを根本から整えるツボなので、疲れたときは蒸しタオルなどを当てて温めるといいそうです。
夏バテ気味の人も食欲が湧いてきて、気力もアップすると思いますよ。
旬のメニュー

〜 ハワイアン料理の定番「マグロポキ」〜
<材料>
(数人分) マグロ(ぶつ切り)250g、玉ねぎ1/2個 、 にんにく1/2かけ 万能ねぎ2〜3本、ごま油・しょう油 各大さじ1 、 レモン汁大さじ1/2 ※タコポキはマグロをタコ250gにかえ、ミニトマト5個を加える。

ハワイアン料理の定番「マグロポキ

シーフード、ねぎ、玉ねぎ、海草などを、ごま油、しょうゆ、塩などであえたハワイアン料理を「ポキ」といいます。
ハワイ風味付けお刺身といったイメージでしょうか。
ポキは伝統的なハワイアン料理の一つで、日本人の口にもよく合います。
だからなのか、ポキをハワイの食文化にまで広げたのは日系人だそうです。

ハワイでポキといえば「マグロポキ」(ハワイ語では「アヒポキ」)。
材料を切って調味料と混ぜるだけなのに美味しさはバツグンです。
マグロの代わりにお豆腐を使ってオリジナル豆腐ポキにしたり、タコを使った「タコポキ」もハワイの定番です。

ほのぼのコーナー
ハヤックほのぼのコーナー
今月のニュース速報!

住まいのリフォーム
ハヤックの出身母体となるグループ会社
有限会社林塗装では、近年の異常なまでの地球温暖化に対して、約10年程前から[塗装で実現できる環境対策]をモットーに、屋根に塗るだけで室内温度の低下に繋がる
[塗るエアコン]と言われる塗料を専門的に扱い、主に企業様向けに ご提案させて頂いております。

この度、3月27日と6月6日付けの中部経済新聞と6月11日付けの日刊工業新聞に林塗装の活動が記事として取り上げられました。
src="images/0601.gif" alt="鏡のパワー" width="240" height="240" align="right">ものを反射する性質を持った鏡には気の流れを変えるパワーがあり、厄除け、開運グッズとしても重要なアイテムの一つです。
「気の流れを変える」
とは入ってきた気を跳ね返すこと。
悪い気だけでなく良い気も跳ね返してしまうので、気の入り口である玄関の正面に置くのは避けたほうがいいでしょう。
鏡の置き場所は流派によって異なりますが、
玄関なら左右を良しとする場合が多いようです。

部屋の場合も入り口の正面には置かないほうが良さそうです。
また、鏡が向かい合わせになっていたり、一つの部屋にいくつも鏡を置くのも良くないとされています。

寝室の鏡も注意が必要です。寝ている姿が鏡に映ると、睡眠中にいろいろな気が直射して悪い運を呼び込んでしまうことも。
寝室の鏡は布カバーなどで覆っておくといいでしょう。
鏡の置き場所に困ったら、「自分がよりきれいに映る場所」
を意識するといいそうですよ。

心のセラピー
〜深呼吸をしよう〜〜深呼吸をしよう〜

夏の朝は
深呼吸から始めてみよう
気持ちの良いものを
吸い込んで
にごったものを
吐き出すつもりで
大きく、深く
深呼吸してみよう
新しいエネルギーを
チャージできたら
新しい一日が始まる
こんなときどーする!?

〜盂蘭盆会(うらぼんえ)〜正月と並ぶ二大行事〜〜盂蘭盆会(うらぼんえ)〜正月と並ぶ二大行事〜
お盆とは、夏にご先祖の霊を供養する仏事です。
正式には「盂蘭盆会(うらぼんえ)」といい、
地域によっても異なりますが、東京などの都市部では7月15日を中心に、地方では8月15日を中心に4日間ほど供養を行うことが多いそうです。
13日の夕方に玄関の門口で迎え火を焚いて祖先の精霊をお迎えし、お盆の間は家族と一緒に過ごしてもらい、16日の夕方に送り火を焚いて天上へと送り出します。

お盆の由来は、「お釈迦様の弟子が餓鬼道に落ちて苦しんでいる母親を救うため、旧暦の7月15日に衆僧に食事を振るまうことで霊を供養し、母親の霊は極楽浄土に行くことができた」という話が起源だとされています。

お盆のしきたりは地域や宗派によって異なりますが、お墓の掃除などをして、ご先祖の霊を迎える準備をするのが一般的です。
地域によっては13日の朝、霊を迎えるための精霊棚(=盆棚)を作り、棚の奥中央にご先祖の位牌を安置して、キュウリで作った馬やナスで作った牛、水、花、果物などをお供えします。キュウリの馬には「馬に乗って早くおいでください」、ナスの牛には「名残惜しいので、ゆっくり天上にお帰りください」といった、ご祖先を慕う気持ちが込められています。

さて、年配の方から「お盆には海に入ってはいけない」と言われたことはありませんか。
お盆には地獄の蓋(ふた)が開くため、海に入ると足をつかまれて引きずり込まれる、という言い伝えからきているそうです。

いきいきガーデニング
〜深呼吸をしよう〜〜鉢花の夏越し〜
色とりどりの花が元気に咲き乱れる季節ですが、なかには夏が苦手な草花もあります。
鉢花の場合、できるだけ快適に夏越しさせるには次の点に注意しておきましょう。

●強い陽射しやコンクリートの熱気を遮断する 庭に置く場合は西日のあたらない明るい場所に。木陰や家の北側などがいいでしょう。
ベランダに置く場合はよしずなどで日よけをします。

●風通しを良くする 風通しの良い場所に置くのは基本ですが、鉢の底からも風が通る工夫をしておきます。
たとえば木陰にコンクリートブロックを2段積みにして、その上にすのこなどを敷いて鉢を置くといいでしょう。
底からの風通しと同時に水はけもよくなります。

●鉢土を高温から守る 鉢土の蒸れは草花の負担になります。
防止策としては二重鉢にしたり、発砲スチロールを鉢に貼ったりするといいでしょう。
木陰に穴を掘って鉢を埋めるのも効果的です。
ベランダの場合は大型コンテナに土を入れて鉢を埋め、日陰に置いておきます。