ちょこっと屋根リフォームメニュー表
雨漏り補修・修理
瓦止めコーキング
瓦差し替え工事
施工事例集
太陽光発電施工事例
外壁施工事例集を表示
アパートマンション施工事例
増改築施工事例
トイレ施工事例
キッチン施工事例を表示
浴室施工事例を表示
オール電化
トイレ施工事例を表示
窓施工事例
内装施工事例
エクステリア施工事例
現場レポート
リフォームについて
おすすめ商品
How to リフォームを表示
テーマ別リフォーム
住居形態別リフォーム
ハヤックの塗り替え隊(塗装専門)
リフォーム後のお客さまの声
一期一会(住宅リフォームコラム)
社員ブログ
Fun to Share
ごあいさつ


 ほのかな秋の気配が感じられる季節とな りました。 秋風とともに暑さも和らいできましたね。9月は夏から秋へ季節がうつろう月です。秋分の日を境に長かった昼が短くなり、夜が少しずつ長くなっていきます。しかし、暑さがしつこく残る時期でもあり、「残暑」という言葉がピッタリの時期です。

 この夏の思い出をひとつ。私には中学・ 高校生の娘がいます。運動部に所属しており、夏の大会(県大会)の応援にいきました。試合は負けてしまいましたが、「頑張った!よくやった!」と言える試合内容でした。
そして閉会式も終わり娘の送迎役の私はしばらく娘を待っていましたが、なかなか来ないのでしびれを切らし探しに行くと、体育館の隅で『相手チームの攻め方・守り方・この時は○番の動きがよかった』などとミーティングをしていたのです。娘のミーティングしている姿を見て、学生時代の自分もこうだったとふと思い出しました。

  今一度振り返り、社会に出て活かせること はないかと考えることができた夏でした。

 またこれから台風シーズンになり一年で最 も「雨漏り」が多い季節です。ポタポタ落ち る雨漏りをはじめ、知らない所で漏っていて気づいたら大変なことに…なんて怖い雨漏りもよくあります。ハヤックには5人の雨漏り診断士が在籍していますので少しでもご心配な方が見えましたらご相談下さい。

 9月14・15・16日の3日間、秋のリフォーム相談会を開催いたします。住宅の水廻り改修&お家の塗替えをお考えの方に、リフォームをする際にかかわってくる「消費税」対策として工事時期等ご相談ご提案させていただきたいと思います。


代表取締役社長 林 昌元

新米を美味しく食べよう
新米を美味しく食べよう
アニマル・コレクション | 花のある暮らし

アニマル・コレクション | 花のある暮らし

おうちの晩御飯
おうちの晩御飯
吉田式収納のコツ
『魔法のラップ術』
9月は、夏の疲れが出やすい季節。その為お掃除一つをとっても、
面倒になりがちですよね。そんな時こそ、ちょっとしたコツを利用して家事の時間を短縮したいもの。
今回は、どこの家庭にもあるラップを使った簡単お掃除術をご紹介します。
今回の目標
ラップを使って、掃除時間を短縮する!
ラップ術(1) 「照明器具のホコリよけ」
 まずは、照明器具のラップ技です。照明器具は最初に、霧吹きで湿らせたボロ布を使ってキレイにします。そして傘の外側を、大きさに合わせてラップで覆いましょう。その際、電気をつけたまま行うと手元が見やすく、電気の熱であたたまるのでピッタリと覆う事ができます。
 ホコリを放っておくと、明るさは低下するので、汚れが気になってきたら、ラップを替えましょう。いつでも明るい我が家でいたいものです。
ラップ術(2) 「台所で大活躍」
 鍋ややかんの汚れにも、ラップが便利!スポンジやタワシでは、クレンザーや洗剤が中に入り込んでしまい、結果的に洗剤を沢山使うことに。
 そこで、使い終わったラップで即席タワシ!ラップを折り畳んで、その上にクレンザーをつけてこすりましょう。大切なのは、丸めないで折り畳むこと。粒子がダイレクトに表面を磨いてくれるので洗剤の量も節約。後はボロ布で拭き取るだけ。
 また、油汚れで苦労する換気扇のコードにも便利。コード全体にラップをグルグルと巻いておきましょう。これで、油汚れもシャットアウト!
他にもこんな使い方!?
 炊事に洗濯に大忙しの主婦。時にはどっと疲れを感じる場合もありますよね。「洗い物をする余力もない…」。
 そんな時は料理を盛りつける前に、お皿の上にラップを一枚敷いておきます
 ラップの耐熱温度は100度。でもフライパンから料理を直接盛る時には、油を吸って高温になるので気をつけて下さい。食べ終わったらラップをはがすだけで、お皿もキレイに元通り!
 普段何気なく使っているラップで、家事時間の短縮を目指しましょう。
知っておきたい料理の基本
住まいのMY用語辞典
 「ひたひたの水」ってどれくらい?

 煮物を作る時、水やだし汁を加える量の目安としてよく使われることばです。

 

 「ひたひたの水」とは、鍋の中に材料と平らに入れた時、材料の頭が見え隠れする状態のこと。里いもやじゃがいもは「ひたひたの水」で煮始めることが多いです。「かぶるくらいの水」とは、材料の頭がちょうど隠れるぐらいの水の量をさします。この時、水から材料の頭は出ません。また、「たっぷりの水」は、材料全体がすっかり水の中にひたっており、さらに充分な水量がある状態を言います。

漢字チェック
正しいのはどっち?
今月の1分English
問@ イシが強い
問A相手のイシを汲む
解答:@意志 A意思
image
 どっちの漢字? 解説:
「意志」は、何かを成すという強い心、決意のこと。何かをしよう、したいという強い気持ちを表す場合に用いられます。「意思」は、本人の思い、気持ち・考えの意味に重点を置いた場合に用いられます。「意志(意思)の疎通を欠く」「意志(意思)表示」などは、話し手の意識によって使い分けられることもあります。
おしゃべり編集部
おしゃべり編集部こんにちは。9月1日の「防災の日」には、今年も全国各地で防災訓練が行われています。いざという時に備えて地域の防災訓練に積極的に参加することはもちろん、備蓄品の入れ替えや、家族の間での連絡方法の確認なども、この機会に是非しておきたいものです。また、「もし外出先で災害にあったら」と想定をして、対策を考えておくことも重要です。緊急時に役立つスマートフォンの防災アプリをダウンロードしておくことも一つ。例えば、無料アプリ「かならず帰る」は、電車が動かなくなり帰宅難民になってしまった時に、事前に、自宅や職場、避難場所などの設定を登録しておくことで、通信の必要なく、コンパスの針が目的地へ誘導してくれます。

  日頃から隣近所とのつながりを大切にして、災害時にはお互いに助け合えるような関係性を作っておくことも心がけておきたいものですね。
end
ハヤック通信

ハヤック通信

ちょっといい話

ちょっといい話